大地のこばなし - 最新エントリー

いよいよ旅立ちます。

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-9-7 13:35

この8月28日、20日に退職した生産課 譜久嶺さんが九州の実家
に向けて長く住み慣れた、丹波の地から旅立ちました
そして旅立ちの日にメールをくれました。
それをここで披露したいと思います。

先日は最高の送別会ありがとうございました。
いよいよ、この丹波を離れなければならない時が来ました。
社長、専務、常務を初め皆様には大変お世話になり、助けて頂きました。
ありがとうございました。
やはり、ここを去ることは非常に寂しい気持ちも残りますがこれも人生!!
これまで、大地で学んだ事を次の仕事にも生かして真っ直ぐに努力します。
そして、次に逢う日までにはより成長した姿を見てもらえるように。
それでは、行ってきます。

譜久嶺 尚

そして、最後に彼が残してくれた言葉は、我々にとって本当に励まされる言葉で
うれしい言葉です。彼の言葉をより多くの社員の心の中に残したいと思います。
大地農園の経営理念の中の
1.日々、新たなる創造を目指します。
1.私達自身の向上に努めます
そのことを、具体的に実践してくれました。
それが下記の言葉です大切に残したいと思います。

追伸
最後の仕事が生産課でよかったです、すごーく楽しんで仕事が出来ました。
そこでの仕事は、モノ作りの楽しさがありました。素晴らしい課だと思います。

「技術があるから、新しいものが生まれる。のではなくて、
新しいことをしようとするから、技術が生まれる」


ゆめアジサイの生産 真っ只中!!

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-9-1 8:50

みなさーん、お待たせしました!
ゆめアジサイの各色の生産が始まってまーす。(いよ!待ってました!)

























       農園から運ばれた切り立てのゆめアジサイを、生のまま漂白加工に入れていきます。
       (この”生のまま”というのが、まるで鮮度の良い野菜を食べているようなもの!
        あじさいも肉厚で、きれいに白くなります^^)




       染色されたあじさいは、エアーを使ってきれいに花びらを広げ、乾燥させます。
                     (ふわ、ふわっと華やかに変身!)




        一束ずつ、花びらを確認しながら箱詰めします。
        箱詰めされたあじさいは、内職さんのもとへ届けられ、更に選別されながら箱詰め
        されていきます。そして、お客様のもとへ届けられるのです。
         (大事に手をかけられたあじさいは心を和ませてくれて、大好き!!)

    只今、大地農園ではお客様から頂きましたご予約分のゆめアジサイを急ピッチで生産して
    おります。
    また、通常のご注文も9/20頃からお受けできるようにすすめております。
    一日でも早くお届けできるよう頑張っておりますのでもうしばらくお待ち下さい。。。
    
     ※大地農園では在庫確認・ご発注の出来るWEBサイトを運営しております。
      ゆめアジサイ各色の詳しい入荷情報は大地農園WEBサイトでご案内させていただきます。
      

プリザーブドローズが出来るまで

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-8-31 9:00

プリザーブ生産課では、プリザーブドローズを加工しております。
”プリザーブド加工”って、ご存知ですか?
生花に特殊な加工を施して、生花より長期間美しい状態を楽しむことができる加工方法です。
「プリザーブド」は、英語で「保存する」という意味です。
大地では、プリザーブド加工した商品を総称して「プリザービング」と呼んでいます。
今回はその中の、<プリザーブドローズ>をご紹介します。























花が入荷すると、見た目が最高にきれいな状態まで咲かせる準備をします。
(なるほど! こんな下準備があったんですね。)























これは、花の摘み取り風景です。
今、摘み取っているのは”ビビアン”という種類です。 小さい花を一輪一輪ていねいに見ながら、最高にきれいな状態の”ビビアン”を摘み取っていきます。
一輪一輪の花の表情は、少しずつ違うので、いつが一番きれいなのか判断するのがとても難しいのです。(神経を使いますね!!)
一日に何回も同じ花を見て、一番よいタイミングで摘んでいきます。
(プロフェッショナルなお仕事ですね! この神経を研ぎ澄ませた作業が 
あのすてきなプリザーブドローズを産んでいるのですね!感動です!!)
      

  ※次回は、工場加工編をお送りします。お楽しみに!!!

消防訓練!

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-8-28 17:14


大地農園では「事故は絶対起こさない」をスローガンとして
毎年、実践さながらの消防訓練を行っております。
この躍動感のある写真をご覧下さい、社員も真剣です!!


カスミ草のお話

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-8-28 9:00
みなさん、カスミ草はお好きですか?   
一輪、一輪はとても小さくてかわいい花たちだけど、たくさん集まれば豪華で華やかに変身する。
また、ほかの花と一緒に組み合わせると、いつのまにかその花を引きたてる。 
まるで、ドラマの主役を引きたてる名脇役のようです。 無くてはならない花ですよね。
今日は、たくさんあるカスミ草の中から、ソフトミニカスミ草についてご紹介します。


























大地農園では、広大な大地のアメリカに自生している野生のカスミ草を使っています。
毎年6月、収穫地では辺り一面にカスミ草が広がります。
(こんな、カスミ草畑に一度でいいからうずもれた〜い!)



























ソフトミニカスミ草に使うのは、花の中心に種が入ったものです。
写真の中心の黒く見える部分が”種”です。
”種入り”という所がとても重要!なんです。なぜなら、”種”が入っていないと漂白する時に
花がつぶれてしまうからです。  (なるほど!)



























種の入ったカスミ草を、工場の加工部門で漂白・柔軟・染色をすることで、ぷっくりと可愛らし
い花の形が保たれます。   (すばらしい!)

花の成長は、毎日の雨量・温度・日照時間などの気候条件に大きく左右されます。
そんな中でも、最適の状態で刈り取られたカスミ草を加工して、皆様にお届けしています。
     (自然との会話が大事なんですね!!)

涙の別れ・・・

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-8-24 18:01

生産課 譜久嶺さん                     プリザーブ生産課 後藤さん
この度、私達の仲間が退職することになりました。
譜久嶺さんは入社15年で生産課全体のリーダーであり、これからの大地農園を
担う大切な存在でした。実家(宮崎県)のうどん屋 (屋号 どなん)を継ぐために
今回退職されます。
後藤さんは入社4年で以前営業担当をしていたのでご存知の方もおられるかも知れませんが
いつも元気でニコニコ、前向きな女の子でした。自分探しの旅へ海外へ行かれるそうです。

いつも別れは悲しいですが、二人とも夢をもって旅立たれるので
笑顔で送りたいと思います。(うっうっ

最後はみんな笑顔でハイポーズ!!


ウェイン・プレスコット氏の精神

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-8-23 16:14

大地農園の取引先でウェイン・プレスコットという方が
カリフォルニア州ロサンゼルスにおられました。
無口だけれども温かい雰囲気を持った方だったそうです。
彼は彼の奥さんのお父さんの仕事を
1973年に引き継いでから
いつもトラックでアリゾナ砂漠までいって、マンザニータを拾ってきたり
カリフォルニアの役目の終えたワインの木を集めてきたりして
会社を大きくしました。
マンザニータなど面白いカタチの木を見つけて帰ると
いつも奥さんを家の外にひっぱってきて自慢げに見せたそうです。

私たちは奥さんのマジョリーからしか彼の話を聞けませんでしたが
彼は魚釣りが好きで、自然に対して特別深い感情をもっていたことが
マジョリーの話から伝わってきました。
マジョリーはマンザニータやゴーストウッドのことをかわいいといいます。
私たちは、マンザニータから自然の偉大さを感じることができますが
かわいいと言えるのは、二人の自然への考え方がもっと深いからだと思います。
ジョンは今年の
4月に亡くなってしまいましたが
彼のそういった考え方を想像することは、今の私たちに必要ではないでしょうか。

私達、大地農園はこのウェイン氏の心に感銘を受け、商品を物としてではなく
お客様に心を贈るということを改めて考えさせられました。

次期 春・夏カタログに向けて準備中!!

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-8-23 10:49

次期 春・夏カタログに向けて準備を進めております。
カタログ全体のカラーの打ち出しやテーマを検討している所です。
上記の写真の中には新色ローズやアイテムが・・・(まだ内緒です♪(^^)/)
乞う、ご期待下さい!!




商品の流通システム・・・その1

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-8-19 9:00
はじめまして、配送課の中野です♪
これから、当社の製品の流れの仕組みと、原材料が入荷してから
製品化されるまでの流れをご紹介します。

まず最初は、物流センター内をご案内します。


ご覧のように、製品が入った、たくさんの段ボール箱が所せましと棚に並んでいます。
この段ボール箱は、どこにどの製品が置いてあるのか、すべてわかるように管理されています。  (整理整頓  第一!)






                         
このように、内職さんから預かってきた製品達は、涼しく広い物流
センター内で、みなさまに出会える日をいまかいまかと、ドキドキ
しながら待っているのです。   (早く会いたいね!)






奥の奥まで、こ〜んなにたくさんの製品達が・・・


ドキドキ  ドキドキ  ドキドキ .......







新商品研究中です!!

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-8-19 9:00


お客様から頂きました「こんな商品があったらいいのに!!」といった貴重なご意見を参考に。どんな花がいいのか、どんな品種がいいのか、どこの産地がいいのか、どんな加工方法がいいのか、
皆様に喜んでいただける製品を作るために、日夜研究しております。           (こう、ご期待!)



見て下さい、この笑顔!
開発商品を我が子の成長を見守るように見つめてます。
おやおや、うまくでき始めたのでしょうか、
笑顔が少しゆるんでいるようです。
        (この笑顔が、もの作りには必要なんですね!)
カレンダー
« « 2018 10月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
カテゴリ一覧
アースコミュニティ
商品の使い方・テクニック

展示会情報

大地農園フェイスブックページ

アースコミュニティ