大地のこばなし - 最新エントリー

中国最大の見本市に行ってきました

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-10-30 20:11
10月23日から25日まで中国の広州で開かれているカントンフェアーに行ってきました。
























カントンフェアーは中国で最も大きな国際見本市です。
広さは約112万平方メートル(東京ドーム約22個分)で、2万以上の企業が出展する会場を3日かけて歩き回ります。
























今回は、来年の秋冬用の新商品探しが目的です。
このフェアーで仕入先にサンプルを依頼し、サンプルが届く12月初め頃から新商品の開発が始まります。














新しいカラー・デザインのリース・ベースなどを、サンプル依頼してきましたので、新商品ができるまで楽しみにお待ち下さい。











ブリザーブドローズ 加工編

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-10-29 12:09
丁寧に摘み取られたバラの花は、ブリザーブ第一工場・第二工場で加工します。


































1) まず最初に生花から、水分と色を一旦抜きます。



















2) 次に、白くなったバラに色を付ける”染色工程”と、花びらを柔らかくするブリザーブ加工工程を
         おこないます。






















3) 最後に、ブリザーブド乾燥工場にて”乾燥工程”を経て、ブリザーブドローズの加工完了です。






















このようにして、加工されたブリザーブドローズは、最終チエックの”検品行程”を経て箱詰めされて製品となります。加工作業により変身したブリザーブドローズを、ぜひお楽しみ下さい!

クリスマスのアクセントの必需品!!

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-10-22 20:40
 今回は、クリスマスに欠かせない必須アイテム・・・ソフトヒムロ杉の生産風景をご紹介します。























1) 切りたてのヒムロ杉を、鮮度の良い状態の内に、熟練作業者が手早く加工のしやすい状態に裁断します













2) シルバーの柏原さんが、手早く裁断作業を進めて加工作業に移ります。






















3) これが加工作業現場です。 ヒムロ杉の森といった感じですよね!
 ここで加工作業を行った後乾燥を行い、内職さんの手によって製品化され、お客様のところへ届けられす。










ご協力、ありがとうございます。

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-10-20 21:27
大地農園では、ローズを入れるトレイの回収を通じて、「環境保護」に努めています!
また、当社には、お客様が送っていただいたトレイが毎日たくさん届いております。
      ”ありがとうございます”

お客様のお手持ちのトレイが50枚たまりましたら、弊社へお送りください。
お礼といたしまして【手作りビーズアクセサリー】をプレゼントさせていただいております。
























このアクセサリーは、ケニア・マサイ族のみなさんの手作りなんですよ!
当社がこれを購入することで、マサイ族の教育支援活動につながっています。
 (※当社カタログvol.180以降の末頁をご覧ください)
お客様のご協力があって出来る、支援活動ともいえます。
今後も引き続き、みなさまのご協力よろしくお願いします。


*送り先・・・〒669-3154
            兵庫県丹波市山南町工業団地内
            株式会社 大地農園 
            ローズトレイ返却係宛て

*方法 ・・・佐川急便・着払い






 バラのふるさと

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-10-12 22:33
主なバラの仕入先は、2ヵ国で ケニアとコロンビアになります。            
どちらの国も標高が高く赤道に近いため、良質のバラが年中安定して仕入れる事ができます。我が社の強みは、二つのバラの産地の、いいとこどり が出来ることかもしれません。

                              
(ケニアのバラを育てているハウス)                            (コロンビアの仕入先のバラたち) 

新しいバラを発売するときは、常に100品種以上のバラを見て選びます。

    

一つ一つ触って確かめ加工試験に進んだバラでも、
すべてがブリザーブに適しているとは言えず、なかなか難しいものなのです。                   
 また、発売当初のローズ・スカイライン、ビビアンなどに使用されていたバラと、
現在使われているバラの品種が違っていることをご存知でしたか?  
 新商品だけでなく、定番商品についても、常に進化を続けているバラたちなのです。                                                                                      

すすき

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-9-30 11:41
格別に暑かった夏が去り、秋がやってきました。
本日お届けするのはすすきの収穫風景です。場所は当社から15分ほど車を走らせたところです。
















今年は猛暑で雨が少なかった影響なのか、平年に比べてすすきの生育がよくありません。
中には穂が小さいものもあって、選別をしながら刈り取っています。
そんな中、収穫したすすきはこれからプリザーブ加工をし、出荷に備えます。






















秋色の風を感じていただけるのも間もなくです。
お楽しみにお待ち下さい。 〵(^^)/♪




新商品 ローズ・シュシュ生産中!!

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-9-30 8:00
プリザーブ生産課では新商品“ローズ・シュシュ”を順調に生産しております。

下記の通常カラーのレッド、クリーミーピーチを華麗にドレスアップさせると












フリルのようなふちどりが可愛い、ローズ・シュシュに変身











         ローズ・シュシュ レッドノア                                       ローズ・シュシュ ピーチライム
 
サイズや色をチェックしてお客様のもとへお届けします(可愛がってくださいね♪)
※詳しくはおすすめ新商品コンテンツをご覧下さい(下記URLクリック)
         http://www.ohchi-n.co.jp/modules/newarrival/














商品の流通システム・・・その3

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-9-29 21:26
こんにちは、配送課の中野で〜す♪
最近は、朝晩めっきり涼しくなりやっと秋らしくなってきましたね。
       (いやー。。この夏は本当に暑かったー ^^;)

今回は、商品たちが物流センターから出荷されていく様子をご紹介します。























我が配送課も10月に入り、”繁忙期” 真っ只中!
毎日たくさんの荷物が、前回ご紹介したピッキング作業で集められます。
忙しい日々が続いていますが、みんな頑張っています♪

















「はい、お願いしまーす。」
「間違いはないかなー!?  チェック!チェック!」
最後に、”確定”という作業を行い、運送屋さんに渡されます。

行き先別にトラックに積み込まれ 全国各地へ運ばれて行きます。

















   「大切な荷物です。。 慎重にね  (^^)ゝハイ!」
「いってらっしゃ〜い!」

このようにして、商品が無事に全国の皆様の元へお届けできるよう、みんなで毎日取り組んでいます。


次回からは、大地農園を支えてくださっている内職の皆様をご紹介していきます。
どうぞお楽しみに〜♪
















大地のこばなし

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-9-29 14:51


大地農園の創業者記念館(アースマターズギャラリー)の前の芝生広場に今年 2本のシンボルツリーが植わりました。

それぞれに次のようなストーリーがあります。


1本目の木は、レッドウッドといわれるアメリカ カリフォルニア産の木です。
 

いまから,11年前に30年近く当社貿易部長として、活躍いただいた佐野良孝氏が、退職されるにあたり

記念に佐野御夫婦と私たち夫婦と3男の但昌と5名で、アメリカ ワシントン州のミニカスミ草の仕入先を訪問しました。
 

現地にて、仕入先親子4人と佐野さん夫婦と我々で長年の交友に感謝し、お別れ会をしました。
その仕入先の娘二人、メシアとサンドラはいまから約20年前からほぼ10年間、当社のカタログの表紙を飾ってくれた二人です。

そして、帰りのサンフランシスコの空港で記念に買い求めたのが、この木です。
 

それ以来、会社の近くのログハウスの近くですくすくと大きくなってきました。

それを今年、この記念館に移植しました。現在10m以上の高さにまで成長しました。

とてもたくましい木でカリフォルニアの谷では100m近い高さに育っています。

記念館のレッドウッドも順調に育ってくれることを祈っています。






2本目の木は、プンゲンスといわれる、新芽がシルバーブルーのたいへん美しい木です。

その姿かたちは、完全なモミの木の形をしています。



































植物の権威の玉利博先生が、実生から大切に育てられたものを弊社創業者(前社長)との話は面白かったといってこの記念館に丹波市和田にある大地造園さんを通じ、下さったものです。

土から、肥料から本当に大切に育てられたものなので、夏の暑さに気を使いましたが、何とか乗り切ってくれたようです。

先生の庭には、所狭しと世界から集まってきた植物が育っています。

いっぱい集められた中で、この丹波の地に根付いた植物だけが生きているのだそうです。

先生の説明で、2億年前から生き続けている木も見させていただきました。

そんな先生に感謝しつつ、大切に守り育てて生きたいと思っています。

御来場の折には、是非目をとめてください。












 

展示会情報

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
ohchi 2010-9-25 11:45




先日、京都で開催された花材問屋様の展示会において
弊社チーフデザイナーである
国田あつ子先生のデモンストレーションが行われました。
大地農園の新商品の紹介を交えながら
クリスマス、迎春をテーマにした9点
の作品が
約1時間の間に作成されていきました。
ご来場のお客様は先生の手元に熱い視線を注ぎ
使い方の提案やテクニックの披露に熱心にメモを取っておられ
見学された方には、大変参考になったのではないかと
思います。

カレンダー
« « 2019 6月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
カテゴリ一覧
アースコミュニティ
商品の使い方・テクニック

展示会情報

大地農園フェイスブックページ

アースコミュニティ