info : P.2 ラタンレーシーフレームを使ったアレンジ
投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2018年12月25日 10:18 (1306 ヒット)


タンレーシーフレームを使ったアレンジの作り方


1.花材の準備をします。
ラグラスとアンモビュームは、軸を残してカットします。
ソフトミニカスミ草は、約4cm〜6cmのサイズにカットします。
 



2.ラタンレーシーフレームの間に、ソフトミニカスミ草を全体にバランスよく挟み込みます。
固定しにくい場合は、少量の接着剤を付けて固定します。
 


3.ヘリクリサム・ヘッドに接着剤を付け、固定します。
 


4.ラタンレーシーフレームに、細いリボンをランダムに巻き付けます。
最後は、最初に初めたところに戻り、蝶結びをします。
 


5.1でカットしたラグラス、アンモビュームも接着剤で固定します。



6.ローズ・いずみのアクアブルーを開花します。
まず全ての額をハサミでカットします。
 


7.花びらをしっかり持って、軸部分をゆっくり抜き取ります。



8.ローズの穴に接着剤をたっぷり入れ、穴のまわりにも接着剤を付けます。
で抜き取った軸部分を穴に差し込みます。



9.接着剤が乾かないうちに、花びらを開いて開花します。



10.ラタンレーシーフレームのポイントとなる部分にローズを付けて完成です。


テグスなどを通し、壁や空間を飾り楽しみましょう。
サイズ違いや色違い、花材を変えてグループにして飾っても楽しめます。