投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2012年3月29日 21:37 (3892 ヒット)

今回はブライダルシーンに大活躍のカサブランカをご紹介します!
カサブランカには、ご自身で組み立てていただけるパーツセットと
すでに組み立てられている完成型の2種類をご用意しております。

カサブランカ                                                 カサブランカ・パーツセット    
約17〜20cmφ/1箱(1輪)                                花丈:約10〜13cm/1箱(花びら6枚・花芯1本)      
参考上代 ¥5,775(税込み)                           参考上代 ¥4,200(税込み)
                   

●パーツセットの組み立て方
     はじめに以下のものが入っているかご確認ください。

                 
         花びらA(幅広) 3枚                                     花びらB(幅狭) 3枚

                  
              花芯 1本                                                       フローラテープ


注意事項
・瞬間接着剤は含まれておりません。市販のゼリー状ではなく、サラサラとした液状タイプのものを
   ご使用ください。
・デリケートな花ですので、組み立てを行う際の花びらに触れる回数はなるべく減らしてください。
・瞬間接着剤を流しすぎるとつかなくなる場合がございますので、ご注意ください。
・瞬間接着剤のご使用についてはご購入された接着剤の使用上のご注意を必ずお守りください。
・瞬間接着剤が手に付かないようにご注意ください。

以上の注意事項を守って、組み立てていきます。

花びらAの固定位置と方法
                      
花芯に花びらAを3枚、風車状に等間隔に                   写真のように花びらAの付け根を
重ねて組み、接着位置を確認します。                       花芯軸に合わせます。


   

花芯軸の部分にワイヤーを密着させ、写真のように
花びらの付け根から1.5〜2cmの間に瞬間接着剤を流し込みます。
その時、手でしっかりと花びらの付け根を固定してください。






                      
花びらAを接着後、残りのワイヤーは                      残り2枚の花びらAも同様に固定します。
花芯の軸に巻きつけてください。



花びらBの固定位置と方法
                       
                    
先に固定した花びらAの間に花びらBを組み、          写真のように花びらBの付け根を
接着位置を確認します。                                      花芯軸に合わせます。





先に接着した花びらAの付け根からやや下に来るように
花びらBを固定してから、花びらの付け根から
1.5〜2cmの間に瞬間接着剤を流し込みます。






                        
花びらBを接着後、残りのワイヤーは                        残り2枚の花びらBも同様に固定し、
花芯の軸に巻きつけてください。                             花びら6枚を花芯軸に固定できたら、
                                                                          フローラテープを巻きつけていきます。
                                                                          できるだけ根元をしっかり巻いてください。










            完成


●リペアの方法
<花びらの破れ>

花びらが破れている場合、隙間のない状態にし、花びらの裏より瞬間接着剤を少量流して
補修してください。             

<花芯の折れ>

花芯が折れている場合は、瞬間接着剤で接着してください。

<おしべの折れ>

おしべが折れている場合も、花芯の折れと同様、瞬間接着剤で折れている部分を
接着してください。

完成したカサブランカにパーツセットの花びらを付け足して、メリアにするとボリュームアップも!
より豪華なカサブランカをお作りいただけます。





















アレンジアイデアでもカサブランカを使ったブーケをご紹介しております。
ぜひお試しください!


投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2011年7月28日 14:15 (2272 ヒット)

今回はお問合せの多い、
バラステムのワイヤリング方法をお伝えします。


02950-700
バラステム・プリザーブド
25cmL1束(約7本)

●用意するもの
・バラステム・プリザーブド
・ローズ
・ワイヤー
・フローラテープ
・はさみ
 
●ワイヤリング方法

1.まず、ワイヤーを5cmくらいに切ります。


2.切ったワイヤーを写真のようにローズに挿します。

 
3・バラステムがローズと接するまでワイヤーを挿します。


4.ローズの軸部分からフローラテープを巻いていきます。
 
5.以上で完成です。

 
ぜひ試してみてくださいね♪
 


投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2011年6月7日 9:43 (1666 ヒット)

デンドロホマロメナは大きめの葉っぱなので、時間が経過すると垂れてしまうことがあります。
そうなってしまう前に、ワイヤリングをしてアレンジが長くきれいなまま楽しめるようにしましょう!

【1】


約35cmのワイヤーでUピンを作り、デンドロホマロメナの葉の中央より
やや先端よりのところに表から挿します。


【2】


Uピンを挿し込んで、裏側へ出します。(写真は表側)


(裏側)


【3】


ワイヤー1本で、軸を折らないようにもう一方のワイヤーもいっしょに2〜3回巻きつけます。


【4】


余分のワイヤーをねじって軸にします。(写真は表側)
ワイヤー軸を適当な長さにカットして挿しましょう。



(裏側)




投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2011年2月24日 20:39 (2525 ヒット)


弊社はプリザーブドローズの安全性基準として製品としての安全性を明確にするため
日本の玩具協会が参考にしている欧州の基準(EN71-Part3)を採用しています。
この基準は、有害な物質について子供が食べた場合のことを想定し決められているものです。

その基準の中でも、特に粘土・フィンガーペイント(手で書く絵具)の基準に基づき検査を行っています。
手で触ること、場合によってはそれが誤って口に入る場合もあることを想定して
プリザーブドフラワーに近いものとして、この基準を採用しています。 
この基準を採用し、適合することで皆様に安心して使っていただけるものと考えております。
 
※安全性確認の結果、基準値を下回っていることを定期的に確認しております。
 
 
ただし、大地農園の商品はデザイン等装飾用の商品です
あくまでも食品用に作っているものではないので
衛生上や(指定病原菌等)他の用途でのご使用トラブルについては、
責任は負いかねますのでご了承頂きますようお願い致します。


大地農園の商品を皆様に安全・安心してご利用頂くため今後とも
徹底した製品管理を行って参ります。


« 1 ... 54 55 56 (57)