投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2014年7月30日 11:41 (12892 ヒット)

今回はお問い合わせが多い、仏花アレンジや和風アレンジに大活躍の
「輪菊」の開花方法とワイヤリング方法についてお伝えします。

 

        
04800-          04180-            
輪菊           輪菊・ミルフィーユ    
約5〜6cmφ/1箱(6輪)     約5〜6cmφ/1箱(6輪)     
   
   
04806-          04170-                           04803-
輪菊・中           輪菊・中・パルフェ           輪菊・小
約4.5〜5cmφ/1箱(6輪)  約4.5〜5cmφ/1箱(6輪)    約3.5〜4.5cmφ/1箱(9輪)




 
 
開花方法

箱からそのまま取り出した輪菊(左)とひと手間加えて開花させた輪菊(右)

そのままの状態でも、ころんと可愛くアレンジできますが、
開花させると、とても華やかでこんなにボリュームが出ます。


●用意するもの
・輪菊
・接着剤
・グルーガン

 
●手順
<1>

まわりの花びらを、写真のように外側からやさしく指で広げます。
中央はなるべく触らずそのままにします。


<2>
開花は裏側の型が着いているところまでにして、
それより茎に近い部分は、崩さないようにしましょう。


<3>
予め補強はしておりますが、時間がたってくると、
中心から花の重みで割れる場合がありますので接着剤を
花びらの根元につけ、補強してください。外側の花びらにも少し接着しておくと
長く維持できます。 
たとえば、仏花のように輪菊を立ててアレンジされる場合には、下側になる部分に
接着剤を数か所につけ補強していただくと垂れが軽減できます。

 

<4>

裏側の型が付いている部分をグルーまたは接着剤で補強すると開花の状態を
さらに長く維持させることができます。
※グルーを使用する場合、やけどしないように注意しましょう。 
 
 
 
ワイヤリング方法

●用意するもの
・輪菊
・裸ワイヤー(22番)
→紙巻きワイヤーに比べて摩擦が少なく、花材を傷めにくいため
・フローラテープ


●手順
<1>

裸ワイヤーを花材に挿しやすくするため、先端を斜めにカットします。
 
 
<2>
ワイヤーを輪菊の軸のすぐ横から挿します。
 
 
<3>

上に出たワイヤーをフック状に曲げてから、下へ引きます。
 
 
<4>
ワイヤーが上面から見えなくなるまで下へ引きます。
 
 
<5>

安定させるためにもう1本ワイヤーを輪菊の軸に沿わせ、
先端を少し挿します。

  
<6>
輪菊とワイヤーにフローラテープをしっかり巻いていきます。

 
<7>

フローラテープをワイヤーの末端まで巻ききるとワイヤリングは完成です。

 
<8>
予め補強は行っておりますがワイヤリングを行う場合も、
開花する場合と同じく接着剤を花びらの根元につけ、
補強してください。外側の花びらにも少し接着しておくと
長く維持できます。 
※接着剤での補強をワイヤリング前に行うと、接着剤で輪菊が固まり
ワイヤーが通りません。必ずワイヤリングを行った後に補強しましょう。
 
 
 
ワイヤリングが面倒な方や初心者の方にはニューローズステムをご使用いただくのも
おすすめです。輪菊はデリケートなので、目的・用途に合わせてワイヤリングと
ローズステムを上手に使い分けましょう。
 
ニューローズステムを使った方法

●用意するもの
・輪菊
・ニューローズステム・L または ニューローズステム・L・ロング
・ボンド


●手順
<1>
ローズステムのカップの縁が輪菊の根元にあたる長さにカットします。
 
 
<2>
軸部分にボンドをたっぷりつけます。
  
 
<3>

軸にボンドをつけた輪菊をローズステムのカップ部分に入れます。
ボンドが固まるまで動かないように箱などに立てて固定しておきましょう。
ボンドがしっかり固まれば完成です。
※グルーで接着することもできますが、ボンドで接着した方が強度があります。
 
 

アレンジする際に、輪菊が下を向いていると花びらが外側から
垂れてくることがあるので、なるべく上向きになるようなデザインで
アレンジしていただくと、きれいな状態で長持ちします。



輪菊を垂直に立ててアレンジされる場合には、下側になる部分に
接着剤を数か所につけ補強していただくと垂れが軽減できます。
   




ぜひお試しください!





「輪菊の開花・ワイヤリング方法」を動画でもご紹介しております。
画像をクリックするとご覧いただけます。



 → 花材のおすすめワイヤリング方法のページへもどる


投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2014年7月25日 10:42 (6463 ヒット)

 ローズを開花する際にとても便利な「ブルーミングステム」の使い方をご紹介します。

 みなさんもぜひ参考にしてください。


 ※こちらの商品は実用新案取得済


〈1〉



 ステムに傘型になるようにガクを通します。
 ※ガクの向きに注意しましょう。




〈2〉


 ステムの先端のカチッというところまでしっかりあげて、
 固定させます。




〈3〉


 プリザーブドローズを花びらを傷めないように
 しっかり持ってから、軸から花びらを取るために、
 軸を前後左右に2、3回ずつ動かします。



〈4〉


 左手を離さないように注意して、ガクと花芯を外します。



〈5〉


 抜き取った穴に、グルーをたっぷり入れます。
 穴のまわりの花びらの根元にもつけます。



〈6〉



 ブルーミングステム・Lをしっかりと奥まで

 挿し込みます。



〈7〉

 
 上に向けてからゆっくりと花びらを外側に広げて開花させます。
 全体のバランスをみてきれいな形になるように広げましょう。

 ★プリザーブドローズの中心は、あまり触らず、まわりの
  花びらを広げるときれいな花形で開花できます。



 


<商品のご案内>

65690-000              65680-000

ブルーミングステム・L       ブルーミングステム・M

 1.2cm×12cmL/1袋(50本)          1cm×12cmL/1袋(50本)

 参考上代:¥1,250                参考上代:¥950

                          





65692-000              65682-000

ブルーミングステム・L・ロング  ブルーミングステム・M・ロング

1.2cm×25cmL/1袋(24本)          1cm×25cmL/1袋(24本)

参考上代:¥1,200                参考上代:¥1,050


                                      




「ブルーミングステムの使い方」を動画でもご紹介しております。
画像をクリックすると、ご覧いただけます。


投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2014年3月8日 19:37 (5818 ヒット)

デザイン素材としてだけでなく、オリジナルベースを作って楽しめるラタンストレート

アレンジのバリエーションを広げてくれる、便利なアイテムです。

展示会等でもご紹介し、ご好評いただいております。

ここでは、ワイヤーアシストと組み合わせたり、カットして使ったり、
簡単なおすすめの使い方をご紹介します。

 

 

<商品のご紹介>

60082- ラタンストレート20mm

20mW×100cmL1束(15本) 参考上代:¥1,70010
★ベース作りの基本土台となりやすい、しっかりとした巾です。


-820          -010          -830

ライトブラウン    白            ブラウン

 

60081- ラタンストレート5mm

5mmW×100cmL1束(20本) 参考上代:¥80010
★ベースのボリュームやアクセントになるようなカラー展開です。

-820          -010          -700          -220

ライトブラウン    白            グリーン       ストロベリー

 

70771- ワイヤーアシスト・フラット

6.8cm角/1袋(5コ) 参考上代:¥55010

★基本的なベース作りに便利なフラットタイプです。
  

-010           -830

白             ブラウン

 

70772- ワイヤーアシスト・ラウンド

10cmφ/1袋(3コ) 参考上代:¥68010

★立体的なベースを作る時に活躍するラウンドタイプです。
  

-010           -830

白             ブラウン

 

 

<ラタンストレートの使い方>

霧吹きや濡れタオル(ウェットティッシュ)で軽く湿らすとしなやかになり、

自由に形づくることができます。乾いてもそのままの形状が保てます。

 

 

曲げるだけでなく、下の写真のようにねじってデザインすることも可能です。

  


 

<使い方 アレンジ例>

1】ベースとして使う

ラタンストレートをワイヤーアシストに通し、形を作れば少ない本数で
ボリュームのあるベースが作れます。

 

『ワイヤーアシスト・フラットに絡ませる方法 例』


1.
かるく湿らせたラタンストレートを、上下に編むように
ワイヤーアシストの金具の目に通します。

 

2.もう一方の先端も同じように通します。



 

3.ループを作るように曲げて、ワイヤーアシストに通し、上下のループの大きさを変えたり

中央に小さなループを作ったりと変化が出せます。

ラタンストレートの先端は、しっかり固定できる位置に挿し込みましょう。

 

『ワイヤーアシスト・ラウンドに絡ませる方法 例』


1.
かるく湿らせたラタンストレートを、ワイヤーアシストの金具の目に通し形を作ります。


 

2.かるくループを作りながら固定したい位置でワイヤーベースに通して固定していきます。

ラタンストレートの先端は、しっかり固定できる位置に挿し込みましょう。

ラウンドの場合、自由な方向に挿すことができます。

丸い形が整うことを意識して通していくのがポイントです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<アレンジ例1


使用素材:ラタンストレート20mm・白 1本    ¥120

ラタンストレート5mm・グリーン 1本 ¥40

       ワイヤーアシスト・フラット・白 1コ   ¥110    ベース合計・参考上代:約¥270

 

(土台の作り方)

  

 

ワイヤーアシスト・フラットにラタンストレート・20mmを大きく8の字に通します。
最後に前に飛び出すように
ループを作ると立体感が出せます。
お手頃価格でボリュームのあるベースが作れます。

(右側のアレンジは、基本の土台にラタンストレート・5mmをもう1本ライトブラウンをプラスしています。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<アレンジ例2

使用素材:ラタンストレート20mm・ライトブラウン 1本 ¥120

ラタンストレート5mm・ストロベリー 1本   ¥40

       ワイヤーアシスト・フラット・白 1コ       ¥110  ベース合計・参考上代:約¥270

 

 

(土台の作り方)          


 

(ハートの作り方)


 

少し湿らせたラタンストレートにねじりを加えておしゃれに。

5mmのラタンストレートをカラーアクセントとして合わせて可愛さとボリュームアップ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<アレンジ例3

使用素材:ラタンストレート20mm・白 1本   ¥120

ラタンストレート5mm・白 1本    ¥40

       ワイヤーアシスト・ラウンド・白 1コ ¥230   ベース合計・参考上代:約¥390


 

(土台の作り方)  

1

2

3

4

(ラタンストレート・5mmも20mmと同様にワイヤーアシストに巻きつけます。)

ワイヤーアシスト・ラウンドに湿らせたラタンストレートを巻きつけて、バスケット風ベースに。

お椀型になるので、ドライフォームを入れるとアレンジも簡単!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他、工夫次第でいろんな形のベースを作ることができます。

  

 

 

2】お好みの長さにカットして使う

ラタン素材のため、はさみで簡単にカットできます。


 

そのまま数本入れてラインを出す、アクセントとして器に入れる、

持ち手のように付けて高さを出すなど、ボリュームアップにも使えます。


 


 

3】巻いて使う

ラタンストレートは湿らせると簡単にやわらかくなるので、

器やリースなどに巻いたり、結んだり、リボンのように使えます。


 





アレンジに合わせて太さや色をお選びください。

 

 

 

4】香りを含侵させたり、文字を書いて使う

ラタンストレートはラタン素材なので、香水やアロマオイルを
含侵させてお楽しみいただくこともできます。

(プリザーブド素材の近くに配置したり、直接香りがかからないようにご注意ください。)

文字を書くこともできるので、メッセージを書き込んで気持ちを伝えられます。

ピックのように挿しても、ナチュラルな素材のためアレンジの雰囲気も崩しません。



 


 

Vol.193カタログに掲載されているP87のアレンジは、動画で作り方をご案内しています。

(左)ワイヤーアシスト・フラットを使ったアレンジ https://youtu.be/vK9XENsOhII 
(右)ワイヤーアシスト・ラウンドを使ったアレンジ https://youtu.be/OTHTYccC15w

 

ぜひ、参考にしてください♪

 

※お問合せはお取引されている問屋様へお願い致します。 


投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2012年3月29日 21:37 (3250 ヒット)

今回はブライダルシーンに大活躍のカサブランカをご紹介します!
カサブランカには、ご自身で組み立てていただけるパーツセットと
すでに組み立てられている完成型の2種類をご用意しております。

カサブランカ                                                 カサブランカ・パーツセット    
約17〜20cmφ/1箱(1輪)                                花丈:約10〜13cm/1箱(花びら6枚・花芯1本)      
参考上代 ¥5,775(税込み)                           参考上代 ¥4,200(税込み)
                   

●パーツセットの組み立て方
     はじめに以下のものが入っているかご確認ください。

                 
         花びらA(幅広) 3枚                                     花びらB(幅狭) 3枚

                  
              花芯 1本                                                       フローラテープ


注意事項
・瞬間接着剤は含まれておりません。市販のゼリー状ではなく、サラサラとした液状タイプのものを
   ご使用ください。
・デリケートな花ですので、組み立てを行う際の花びらに触れる回数はなるべく減らしてください。
・瞬間接着剤を流しすぎるとつかなくなる場合がございますので、ご注意ください。
・瞬間接着剤のご使用についてはご購入された接着剤の使用上のご注意を必ずお守りください。
・瞬間接着剤が手に付かないようにご注意ください。

以上の注意事項を守って、組み立てていきます。

花びらAの固定位置と方法
                      
花芯に花びらAを3枚、風車状に等間隔に                   写真のように花びらAの付け根を
重ねて組み、接着位置を確認します。                       花芯軸に合わせます。


   

花芯軸の部分にワイヤーを密着させ、写真のように
花びらの付け根から1.5〜2cmの間に瞬間接着剤を流し込みます。
その時、手でしっかりと花びらの付け根を固定してください。






                      
花びらAを接着後、残りのワイヤーは                      残り2枚の花びらAも同様に固定します。
花芯の軸に巻きつけてください。



花びらBの固定位置と方法
                       
                    
先に固定した花びらAの間に花びらBを組み、          写真のように花びらBの付け根を
接着位置を確認します。                                      花芯軸に合わせます。





先に接着した花びらAの付け根からやや下に来るように
花びらBを固定してから、花びらの付け根から
1.5〜2cmの間に瞬間接着剤を流し込みます。






                        
花びらBを接着後、残りのワイヤーは                        残り2枚の花びらBも同様に固定し、
花芯の軸に巻きつけてください。                             花びら6枚を花芯軸に固定できたら、
                                                                          フローラテープを巻きつけていきます。
                                                                          できるだけ根元をしっかり巻いてください。










            完成


●リペアの方法
<花びらの破れ>

花びらが破れている場合、隙間のない状態にし、花びらの裏より瞬間接着剤を少量流して
補修してください。             

<花芯の折れ>

花芯が折れている場合は、瞬間接着剤で接着してください。

<おしべの折れ>

おしべが折れている場合も、花芯の折れと同様、瞬間接着剤で折れている部分を
接着してください。

完成したカサブランカにパーツセットの花びらを付け足して、メリアにするとボリュームアップも!
より豪華なカサブランカをお作りいただけます。





















アレンジアイデアでもカサブランカを使ったブーケをご紹介しております。
ぜひお試しください!


投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2011年7月28日 14:15 (1816 ヒット)

今回はお問合せの多い、
バラステムのワイヤリング方法をお伝えします。


02950-700
バラステム・プリザーブド
25cmL1束(約7本)

●用意するもの
・バラステム・プリザーブド
・ローズ
・ワイヤー
・フローラテープ
・はさみ
 
●ワイヤリング方法

1.まず、ワイヤーを5cmくらいに切ります。


2.切ったワイヤーを写真のようにローズに挿します。

 
3・バラステムがローズと接するまでワイヤーを挿します。


4.ローズの軸部分からフローラテープを巻いていきます。
 
5.以上で完成です。

 
ぜひ試してみてくださいね♪
 


« 1 ... 56 57 58 (59) 60 »