投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2019年5月17日 9:00 (45 ヒット)

 
日頃より大地農園をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
いよいよ内見会(大阪会場)が5月23日(木)より開催されます。

そこで弊社、チーフデザイナー国田あつ子氏より
第24回大地農園内見会に向けたメッセージをお送りします。
 

いつも、多くの皆様にご支援いただき内見会を迎えることができ感謝いたします。

 

今年も新しい素材を豊富に揃えてバラエティーに富んだアイデアをご提案いたします。

ナチュラルなドライフラワーの人気は高く、
それに合わせてより自然に優しさや穏やかさを表現できる新色ローズが揃い、

ブライダルやドライの展開も幅広く充実した表現ができるようになりました。
クラフトのコーナーでは手軽に手作りを楽しむ人々のニーズにあわせた
ドライフラワーの少量パックも製品化いたしました。

テーマブース・ギフトでは、人に贈るためだけでなく、自分ために楽しみたいから買うという
ニーズにも合わせて、小さなものから記念日などの大きめのギフトまで幅広く展開しました。

グリスマス、迎春、ハロウィンなど季節のイベントも
それぞれ新商品を揃え楽しく充実した内容で展開しております。

偲ぶ花のコーナーではローズ以外のプリザを使った、
新しい形の仏壇の花やお悔やみの花を揃えました。

ライフスタイルが多様化しても、花や植物はいつも身近で楽しみたいものです。

 

今年も心よりご来場をお待ち申し上げます。

 
大地農園チーフデザイナー
国田あつ子       

内見会の日時や場所等詳細は以下のURLよりご覧ください。
http://www.ohchi-n.co.jp/modules/information/index.php?page=article&storyid=385


投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2019年5月16日 9:00 (29 ヒット)

 
今回の内見会でデザイン協力いただいた熊坂英明氏よりメッセージをいただきました。


ギフトを中心にいろいろなスタイルでプリザーブドフラワーやドライを使って
提案させていただきました。

ドライに合わせやすいシックなカラーのプリザーブドの新色や
簡単で見栄えの良いパッケージを使ったドライのギフト、
小さなポップやタグで商品イメージがグッとアップする細かなアイディアを
たくさん盛り込んでいますので
是非細部までご覧になって実際のビジネスに取り入れていただけたらと思います。



熊坂 英明氏 (くまさか ひであき)
Hideaki Kumasaka

   「Bear flower_scape」 主宰
    1997 年より家業の生花店を継ぎ、短期渡欧や独学でデザインを学び
     各地でデモンストレーションなどを行う。
     繊細なラインと愛らしい色使いと「香り」、「フォルム」、「コンビネーション」で、
   「本質を感じる花」をコンセプトにデザインをプロデュース。

    株式会社大地農園 カタログ・展示会などのデザイン提案
  「花時間」はじめフラワーデザイン関係雑誌 に作品多数掲載

    HP:[http://www.fs-bear.com/]


内見会の日時や場所等詳細は以下のURLよりご覧ください。
http://www.ohchi-n.co.jp/modules/information/index.php?page=article&storyid=385


投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2019年5月15日 9:00 (102 ヒット)

 
今回の内見会でデザイン協力いただいた岡寛之氏よりメッセージをいただきました。



今回、迎春、アニバーサリーギフトのブースを担当させていただきました。

迎春ブースでは新商品の松、竹などのお正月らしい素材を使い

お飾り、アレンジのご提案をさせていただきました。

近年、流行しているお正月の素材にネイティヴ系のドライフラワーの

素材を合わせたご提案もさせていただきました。

素材のフレッシュ感をぜひ感じていただきたいと思います。

アニバーサリーギフトのブースでは、フラワーバレンタイン等のシーン

でのギフトのご提案をさせていただきました。

主にプリザーブドのローズを使用し、記念日を彩る特別感のあるギフトから

日常のちょっとした記念日に送れるような可愛らしいギフトと様々なシーンで

活用できるご提案をさせていただきました。

 

岡 寛之 氏(おか ひろゆき) 
Hiroyuki Oka 
Hiroyuki Oka Design +1ichi

現在、フリーランスとして活動するデザイナー。
広島の花店『FleuR AtelieR 談』において荒井楓久香に師事、花を学ぶ。
24歳の時に渡欧し、コペンハーゲンの巨匠ターゲアンデルセンの元で研修。マミフラワーデザインにて研鑽を積み、その後世界有数の規模を誇る大田市場内の花の仲卸『フローレ21』に勤務。日本全国津々浦々の生産者のもとへ自ら赴き話を聞くことで、植物や花それぞれが持つ固有の魅力に理解を深めた。ベルギーの出版社Stiching Kunstboekより発刊された『International Floral Art 0809』に参加して作品を掲載したことが契機となり、2013年7月には同社より初の単独作『Hiroyuki Oka MONOGRAPH』を発行。同書では普段花に触れることのない人たちに植物の持つ面白さや個性に興味を持ってもらうべく自身が5年間暖め続けていた「身近な植物である野菜をアレンジする」というコンセプトを打ち出し、発刊後はヨーロッパの各メディアで何度も取り上げられるなど国内外問わず高評価を得る。国際的なフローラルコンペティション「International Floral Art 0708」にて「シルバーリーフ賞」を受賞。2015年より株式会社花弘のフラワーデザイナーおよびスーパーバイザーに就任。

HP:[ https://www.hiroyukioka.com/ ]
 


内見会の日時や場所等詳細は以下のURLよりご覧ください。
http://www.ohchi-n.co.jp/modules/information/index.php?page=article&storyid=385


投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2019年5月14日 9:00 (46 ヒット)

 
今回の内見会で
デザイン協力いただいた坂田大輔氏よりメッセージをいただきました。 




クリスマスを担当させて頂きました坂田です。

 

"フレッシュさが際立つイメージ""ドライ素材の風合いを活かしたイメージ"を軸に
様々なアイテムを制作させて頂きました。

新商品の登場でリースやスワッグも表現の幅が広がっています、アイデアのヒントになれば幸いです。

中でも、【森のリース】はおすすめです、是非手にとってみてください。

 

今回も大好きな素材に囲まれて楽しく制作させて頂きました。

どのブースもカタログでは見えて来ない質感や雰囲気たっぷりですよ!

ご来場、お待ちしております!



坂田 大輔氏 (さかた だいすけ)
1975 奈良県生まれ、1996年より花の世界へ
1999 花阿彌主宰・久保数政氏に師事 
      花福代表・山崎克己氏に師事
2002 ドイツ・シュトゥットガルト州(Stuttgart)主催ガーデンショー(Landes GartenSchau)にて
グループ展示及びデモンストレーション
2005 奈良県磯城郡にて「Florist Ikaruga/フローリストいかるが」を開業
  フラワー装飾一級技能士
    <受賞歴>
  フラワーマスターズ準グランプリ、技能グランプリ銀賞、FLORIST REVIW2010選出者など

Florist Ikaruga(フローリスト いかるが)
636-0312 奈良県磯城郡田原本町新町21-1
Tel&Fax:0744-33-0009
Mail:info@florist-ikaruga.com    
HP:http://www.florist-ikaruga.com     
Facebook:http://www.facebook.com/FloristIkaruga   
Youtube:http://www.youtube.com/user/floristikaruga


内見会の日時や場所等詳細は以下のURLよりご覧ください。
http://www.ohchi-n.co.jp/modules/information/index.php?page=article&storyid=385


投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2019年5月13日 9:09 (166 ヒット)

 
今回の内見会でデザイン協力いただいた山崎克己氏からメッセージをいただきました。


ギフトゾーンの「ナチュラル・ギフト」、「ドライ・ギフト」、「フラワーチョイス
」を

担当させていただきました。

 

「ナチュラル・ギフト」

プリザーブドフラワーの新色ローズ、ジニアとドライフラワーを組み合わせて、ブーケ、リース、スワッグ、

ボックスアレンジメント等、「ナチュラルで優しい」をキーワードに制作しました。

 

 

「ドライ・ギフト」

ドライフラワーの自然な風合いを生かしたシンプルなデザイン、手軽に気軽に贈れる・作れるデザイン。

 

「フラワーチョイス」のコーナーでは、

フラワーショップやセレクトショップでのドライフラワー&プリザーブドフラワーのレイアウト、

素材を束ねたブーケ、スマッジ、器とのスタイリング提案。

 

多種多様なデザイン、ライフスタイルに合ったデザイン。

プリザーブドフラワー、ドライフラワーとナチュラル素材のある暮らし・空間
お楽しみください。



山崎 克己氏 (やまさき かつみ)
Katumi Yamasaki
HANAFUKU 花福代表

1999      ドイツ・エッセン市(Essen)『I.P.M.』国際園芸見本市にてデモンストレーション
2002      ドイツ・シュトゥットガルト市(Stuttgart)州主催ガーデンショー(Landes Garten  Schau)
            にてグループ展示及びデモンストレーション
2005      スウェーデン『Norrvikens Trädgårdar』にてオブジェ製作・野外作品展示
2007〜2009
             大丸心斎橋店『イングリッシュガーデンショウ』にてデモンストレーション
2009      中之島バンクスEASTにて「YMO写真展POST YMO」の会場オブジェ展示
2013    show the flore(東京・高井戸倶楽部) にてデモンストレーション
2014        立体造形作家、佐古馨氏との「花の器展」(Gallery H.O.T.にて)
2014    N.F.D.香川県支部にてデモンストレーション
2015    N.F.D.広島県支部にてデモンストレーション
2017    show the flore in New York にてプレゼンテーション
N.F.D.島根県支部にてデモンストレーション
近年、異業種クリエイターとのデザイン企画、商品開発にも携わる。


HANAFUKU 花 福
〒553-0003 大阪市福島区福島7-4-26
Tel:06-6455-8729
Fax:06-6458-4438
Mail:hanafuku@gol.com
http://hanafuku.tv/
http://www.facebook.com/hanafukuhanafuku

内見会の日時や場所等詳細は以下のURLよりご覧ください。
http://www.ohchi-n.co.jp/modules/information/index.php?page=article&storyid=385


« 1 (2) 3 4 5 ... 77 »