投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2016年5月23日 14:55 (610 ヒット)

 
白樺枝のクリスマスムーン 〜白樺ムーン・小の使い方〜


1

長めに、カットしたブルーアイスを、白樺ムーンの枝の中に差し込んでいきます。
左右のバランスを見ながら挿します。

2

ソフトクジャクヒバ、ヒイラギを小分けにして挿し、ボリュームを出します。

3

プリザーブドローズと、ミニシルバーデージーをバランスよくつけます。

4

リボンを写真のように、形づくりワイヤーでまとめます。

5

リボンを右上に挿します。リボンに表情がつくよう、リボンのたれの両端に接着剤をつけ、
左上と右下に貼りつけて出来上がりです。

 


投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2016年5月23日 14:54 (1252 ヒット)


ラタンストレートの迎春飾り 〜ラタンストレート・10mmの使い方〜


1
ラタンストレート20mm・白を、ワイヤーアシストに通してベースの大きさを決め土台を作ります。

2
ラタンストレート20mm・白1本と10mm・赤1本を重ねて、ゆっくり曲げてリボン型を作り、中心をワイヤーでしっかり固定します。
 
3

ラタンストレート・10mm赤1本で、上下にループを作りボリュームを出し、余分を約15cmカットします。

4

で作った土台に乗せしっかりワイヤーで固定します。

5

輪菊、ミリオクラダスなど花材をそれぞれワイヤリングしておきます。

6

約30cmにカットしたレースリボンに、ワイヤーでぐしぬいをするように通し、ギャザーを寄せて
ワイヤーをまとめてねじります。
 
7

56の花材は、写真を参考にブーケ状にまとめます。
まとめたステム部分を下に折り曲げておきます。

8

4のベースにしっかりワイヤーで固定して出来上がりです。
 
 


投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2016年5月23日 14:53 (492 ヒット)

 

ラタンのお正月アレンジ 〜ラタンストレート・10mmの使い方〜

1

ラタンストレート10mm・黒1本で左のループが大きいバランスの違うリボン型を作りワイヤーで仮止めをします。10mm・赤1本も同じように、右のループが大きいバランスの違うリボン型を作って黒に重ねます。中央をしっかりワイヤーで固定します。ワイヤーはねじっておきます。

ラタンストレートの使い方URL
http://www.ohchi-n.co.jp/modules/information/index.php?page=article&storyid=580
 
2
ドライフォームを入れた器に、ラタンストレートのリボン型を挿します。安定しにくい場合は、ワイヤーでUピンを作りしっかり固定します。

3
ドライフォームを隠すように、小分けにしたミリオクラダスや、さざんかの葉を挿します。
 
4
ワイヤリングした輪菊、三又の花をバランスよく挿して出来上がりです。
 
 


投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2016年5月23日 14:52 (1725 ヒット)

 

ゆらゆらクリスマス白樺モビール 〜白樺ツリーベース・大の使い方〜

1

ゆらゆらベース・松カサに少量のシートモスをつけてから、
サンキライのツル・実付きの実を1個ずつにしてから、2個貼ります。
吊り下げひもが長いので、途中でひと結びしてから間をカットします。8個用意します。

2


約5cmにカットしたワイヤーをUピンにして、ソラナムの上面に差し込みフックにします。
(固い場合は、目打ちなどで先に穴をあけて挿しましょう。)
フックに、紙巻ワイヤーを通してねじり、反対側はミニクリップに通した
ソラナムの飾りを作ります。同じようにソラナム3個、カラードングリ5個を用意します。

3


紙巻ワイヤーの太めのものを、約16cm、22cm、33cm、35cmを各1本ずつ用意します。
片方の端に白樺スノーオーナメント・スターと1のゆらゆらベース・松かさの吊り下げ紐を接着し、上から白樺スノーオーナメント・スターを貼り、挟むようにします。
反対側も同じように白樺スノーオーナメント・スノーをつけます。
4本とも松かさの大きさを考えて、長いワイヤーになるほど大きい松かさにするとバランスよくまとまります。

4

白樺ツリーベース・小の最上段の白樺枝に、前後のバランスをとるように置き、
少し角度をつけて固定します。
ワタの実・ワタ付を、ベースとワイヤーの接着の位置につけ、裏面に少量のシートモスをつけます。

5

2段目に、約22cmのワイヤーを置き最上段とは違う角度でバランスを取って位置を決め固定します。
少量のシートモスをつけてから、軸をカットしたシャーロット・レッドを貼ります。

6

3段目、4段目も同じようにバランスを見ながらつけます。

7

約70cmのリボン2本どりで、最上段の左側と最下段の右側にちょう結びをします。
 
8
ミニクリップ付きのソラナムとカラーどんぐりは、写真を参考にバランスよくつけて出来上がりです。

 


投稿者 : 大地 農園  投稿日時: 2016年5月23日 14:51 (2950 ヒット)


白樺枝の木の実スワッグ 〜らくらく白樺スワッグベースの使い方〜


1
約40cmの細リボンの両端を結んでから、ベースの裏面のしっかりした枝に通し、
左の輪に、右の結び目をくぐらせます。

2

しっかり上に引いて、吊り下げを作ります。

3

約40cmの太リボンに通っているひもをゆっくり引き、ギャザーを寄せます。
(引き抜いてしまわないように気をつけましょう。)
ベースのワイヤーの位置に巻き、前面で結んでから形を整えます。

4

長めにカットしたヒムロスギを、ベースの枝の間に差し込んでいきます。
全体の形が整うように挿しましょう。

5

トウガラシ・枝つきを1コずつにして、バランスよく差し込みます。

6

大きめの木の実から、たっぷりの接着剤でつけていきます。
 
7

小さ目の木の実をつけて、ヒメヒマワリをバランスよく挿して出来上がりです。
 


(1) 2 »